「人材特性分析」の調査にご協力いただいました。

元勤めていた摂南大学の経営学部で、CA-LABが開発した「人材特性分析」の調査を学生約30名にご協力いただきました。 調査の目的は、幅広い層からのデータを集め今後の改良の基礎としていきたいという考えからです。 在職中に教えた学生も何人かおり、久し…

「プラス思考の就職セミナー」のご案内

CA-LABでは、これから就職を考えようとしている大学生・短大生などを対象に「プラス思考の就職セミナー」を実施します。 まずは、自分がプラス思考で行動できているかをグループワークなどを通じて気づいてもらいます。自分にはどんないいところがあるかなど…

工業経営研究学会・第33回 全国大会での研究報告

2018年9月11日(火)追手門学院大学安威キャンパスで行われました工業経営研究学会・第33回全国大会において「自由論題報告」の機会をいただき、キャリア・アナライジング研究所(CA-LAB)が開発を進めている「人材特性分析」について報告をいたしました。テ…

中途採用で応募した教え子の採用が決まりました。

先月から相談を受けていた教え子が、本日の役員面接で採用が決まったとの報告を受けました。今は、ちょっとほっとしています。 実は彼が、1時面接通過後に、次はエントリーシート提出の課題が出たとの連絡を受け、どうしたらいいかわからないので教えてほし…

「キャリア・アナライジング・コンサルタント(Career analyzing consultant)」とは

これからやろうとする仕事がどのような特徴あるサービスを提供できるかをスタッフみんなで考えた時にまず、名刺に表示する「肩書」を考えることにしました。 「名は体を表す」といいう故事もあるように、その人の名前はその物や人の性質や実体をよく表すもの…

「自分自身を振り返る」

先月で摂南大学経営学部のキャリア形成科目の専任講師の3年間が期間満了となりました。案外時間があると高を括っていましたが、今思えば「光陰矢のごとし」とはよく言ったものです。 さて、4月をむかえ大学の方は非常勤講師に戻りました。 これまでの大学等…

中途採用の応募書類の添削やアドバイスをする中でカウンセリングの重要さを再確認した

専門学校時代の教え子が次なるステップアップのための転職を考え行動している。 もう40歳にもなって、今が働き盛りの彼だ。 以前から時折、報告と相談を寄せてきてくれていたが、今回は履歴書や職務経歴書の書き方についてアドバイスを求めてきた。 このブロ…

履歴書で気になること

学生たち若い人たちとの面談でよくあるのが「履歴書を書いたんだけろ見てください。」というものです。案外見落としたり、間違ったりして書いていたりすることがありました。 ときどき書き忘れる言葉に、履歴書の最後に書く「以上」というものがあります。 …

昨年10月から新しい出会いを求めて活動し始めました。

今まで、約20年間大学での就職支援やキャリア支援を行ってきましたが、昨年の10月以降大学での仕事に一応ピリオドを打ちました。 学生以外の社会人を対象としたキャリア支援の可能性とネットワークの構築を求め新たな活動に乗り出しました。 厚生労働省の…

7月から新しく教える仕事を頂きました。

キャリアコンサルタントつながりの友人の紹介で7月の初めから、新しく教える仕事を始めました。 これはハローワークからの委託の教育訓練講座です。私の担当するのは「就職支援」の科目。月に二回程度で朝から1日仕事です。 今まで約15年間、自分の作った教…

人間の欲求の諸説

人間の力について定番といえる学説が、マズロー(Abraham Maslow)の「欲求の5段階の欲求説」が有名です。 欲求の概念は、「本能、動因、刺激、欲望、または願望」というようにいろいろ呼ばれています。行動科学では、人間は欲求(needs)を満たそうとして行…

「G→D→P→A→Ch」回路人材の育成を目指します

私の考えている人を育てるための考え方は、行動意識回路と行動パターンを持った課題設定解決型人材育成を目指します。 文末の図のような意識と行動パターンを理想としています。 それを実現するために以下のような流れが必要だと考えています。 「G」ゴール…

百歳になっても脳は成長し続ける

前回のブログで「キャリアってどんな意味?」の最後に、「キャリアを広義の意味で捉え実現していくためには、人は生きている限り年齢や経験に応じて学び続けていくべきだと考えています。」と締めくくったところで、以前に読んだ本のことを思い出しました。 …

「モチベーション」とは

モチベーションとは、一般的に「やる気」という意味でつかわれますが、本来は、人間の持つ欲求や動機を行動に結びつけるための「動機付け」を意味します。つまり、モチベーションは、欲求と行動の中間概念であり、欲求を喚起し行動にいたらせる「引きがね」…

「キャリア」ってどんな意味?

キャリアのご語源は、ラテン語のCarraria(馬車などの乗り物の通り道=轍-わだち-)だそうだ。そこからそ「経歴」とかという意味に転じていったものだと言われています。 最近では、解釈や意味づけが多岐に分かれています。それぞれの立場や用いられる場面な…

「学ぶ」ということ

「学ぶ」の本来の意味は、「真似ぶ」(まねる)ということに由来しているといわれています。 実は「まねる」にも2種類あるそうです。「結果まね」と「原因まね」です。「結果まね」は、表面だけを見てまねることです。例えば、生徒が答えだけを覚えてその問…

「キャリア・アナライジング・コンサルタント(Career analyzing consultant)」とは

これからやろうとする仕事がどのような特徴あるサービスを提供できるかをスタッフみんなで考えた時にまず、名刺に表示する「肩書」を考えることにしました。 「名は体を表す」といいう故事もあるように、その人の名前はその物や人の性質や実体をよく表すもの…

「自分自身を振り返る」

先月で摂南大学経営学部のキャリア形成科目の専任講師の3年間が期間満了となりました。案外時間があると高を括っていましたが、今思えば「光陰矢のごとし」とはよく言ったものです。 さて、4月をむかえ大学の方は非常勤講師に戻りました。 これまでの大学等…